FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリです…

20100122124237
20100122124234
20100122124230
先週、Z900がエンジンのO/Hや各部のメンテナンスで入庫したんですが、さて、エンジンバラしますか!と、マフラーを外しはじめたところ… ん? …ナンじゃこりゃ~ 画像でわかりますかね~? 説明しますと、まず、マフラースタッドボルトが折れたんでしょうね~ で、車体にエンジンを積んだままでなんとか折れ込み修理をしようとしたんでしょう、ドリルでもんで、タップをたててネジ山をきろうとしてたら、タップを折ってしまった…と、いうトコでしょうね~(苦笑) が、ここまでは、人間、誰でも失敗はするものなので、どうのこうの言うコトじゃあないんですが、この車両は、その失敗を隠す為に、折れ込んだタップはそのままにしておいて、折れたスタッドボルトをマフラーフランジに溶接して、そのままマフラーを取り付けてあったんです! なので、マフラーがついた状態では、スタッドボルトが折れているなんて、ましてや、修理に失敗して、タップが折れ込んでるなんて、まったくわからないんですね~(泣) いや~、しかしこれは悪質ですね~(怒) 普通、買うときにマフラーまで外して見たりはしないんで、そのときばれなきゃイイや、という考えてなんでしょうね~(怒) これから購入を…と考えているみなさん、どうか、こういうことのないように、信頼出来る所で購入されてください。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。